かみさんと高知県立牧野植物園へ行ってきました。蘭展をやっているのでそれを見るのが目的です。とは言っても私自身牧野植物園へ行くのは多分子供の頃以来です。

f:id:sasapurin:20150301155228j:plain

五台山に登る道路は一方通行になっているので、登り口から一本道を登っていきます。途中で本当に対向車降りてこないよな?と不安になるところもありましたが、まぁそういう事はありませんでした。

f:id:sasapurin:20150301155147j:plain大人になって初めての牧野植物園、園内の入場料支払い窓口に到着するまでに色々な植物を見られるので、慣れてそうなおばちゃんに入場料はどこで支払うのですか?と尋ねてしまいました。教えてもらった通り少し先に受付がありました。

入園料は大人720円。価値あるものを維持管理してくれているという意味では安いと思います。リピートしたい気になったので次回は年間パスポートを購入するかも知れません。

園内の植物は非常に種類が多くて、とても一日行っただけでは回りきれるものではありません。今回は10時頃から入園したのですが、お弁当を持参すべきでした。お腹が空き過ぎて14時前に退園して五台山を一度降りましたからね。

f:id:sasapurin:20150301155539j:plain

f:id:sasapurin:20150301155636j:plain

f:id:sasapurin:20150301155656j:plain

とにかく楽しい場所でした。が、子供の頃に遠足で行ったのを覚えていますが、非常に退屈な場所だと記憶していました。子供には退屈すぎるかも知れませんので大人だけ行く方が良いかも知れません。植物好きとかでない限り一般的な子供にはここの良さはわからんでしょう(笑

植物図鑑 (幻冬舎文庫)

植物図鑑 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 有川浩
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2013/01/11
  • メディア: 文庫
  • 購入: 1人 クリック: 13回
  • この商品を含むブログ (57件) を見る