みなさんこんにちは。

 

先日、高校の時の後輩が、「メインで使ってるMacが壊れた!!!!」と叫んでいたので、ワシが修理してみることになりました。

 

状況は、数ヶ月前にジュースをキーボードにこぼしたらしく、しばらくは普通に動いてたが、最近になって電源が入らないと・・・・・。

ちなみにWindowsのノートPCは分解した事がありますが、MacBookは初めてです。モデルはMacBook Pro 13インチの2010年型(2010mid)です。

 f:id:tatebuelife:20151024233730j:image

で、本体を送ってもらい、早速分解してみることに。

本体の底面のフタのネジをプラスドライバーで外して、フタを開けると・・・

f:id:tatebuelife:20151025085326p:image

ゔゔゔ・・・。

 

なかなか強烈です。矢印箇所の部分がかなり汚れています。

f:id:tatebuelife:20151025151521j:image

f:id:tatebuelife:20151025151838j:image

なんか、ジュースの糖分が乾燥してこびりついたような感じです。ここは電源ユニット。フタにも汚れがベッタリです。今まで動作してたのが不思議なくらい。

で、Amazonや楽天で交換部品を探します。

 

なかなか見つからない・・・。

ん〜〜

どーしよう・・・

 

 

 

 

掃除をしてみるか!!

 

 

 

 

というわけで、綿棒と消毒用アルコール(コンナノデイイノカ?)を使ってジュースの跡を拭いてみます。

 

がっ!しか〜し!

 

ロジックボード(マザーボード)を外さないと電源ボードのコネクタが外れません。

モニター、バッテリー、HDD、DVDドライブなどのコネクタを外して、冷却ファンを外して・・・

f:id:tatebuelife:20151025154656p:image

全部外さないと電源ボードにはたどり着けませんでした。

 

しっかりとアルコールで汚れを拭き取って、

f:id:tatebuelife:20151025154849j:image

こんな感じです。綺麗になりました。

でも、起動するかどうかは別の話。

 

仮組みをして、電源スイッチをON!!

 

「ジャーン !!」

 

マックの起動音と共にリンゴマークがでてきました。

 HDDのデータもそのまま残っていたみたいで、後輩君も喜んでましたよ。

 

めでたしめでたし。

後輩くん、今度ご飯をおごってね。

 

 

今回は、メーカー保証も切れてて、水濡れという事もあったので、ワシが修理(になるのか?)しましたが、あくまで自己責任で行ってください。

 

 

でも、自分のiPhone3GSがどうしても治せない。充電ができてないみたい。

iPhoneは、上手くいったら記事にしようかな?

 

 

では。

 

「Macを買うなら…」でおなじみの、秋葉館オンラインショップ
もちろん話題のiPodも本体を含め関連商品充実!